野菜高騰!! ハクサイ、キャベツ2倍以上にwwwww 鍋の季節に家計圧迫wwwww

昨年秋の台風や長雨などの影響で野菜の価格が高騰している。農林水産省が10日公表した野菜の価格動向調査によると、全国平均の小売価格はハクサイやレタスなどを中心に、平年に比べて2倍超に値上がりした。鍋物シーズンで需要が高まる当面の間は高値が続く見通しで、家計を圧迫しそうだ。

1キロ当たりの価格は、レタスが約2.4倍の1230円、キャベツは2.1倍の326円だった。ダイコンとハクサイもそれぞれ2倍強に値上がりしている。一方、トマトは16%の上昇にとどまった。


このニュースを受けてネットでは、

「確かに凄かった。さっきスーパーで買い物したけど、白菜4分の1:198円×税レタスに至っては:600円×税だった。ここまでのレベルは流石にかつて見たことが無い。地方でこんなもんだから、都会はスゴイ金額で売っているわな。まぁ、生産者さんが犠牲になりませんように。」

「白菜に白ネギ、お鍋に欠かせないお野菜が本当高値が続いている 自然相手の農家のご苦労を思うと耐えるしかないか 


逆に特売の目玉のもやしや豆腐は安すぎるし、生産者の方は大変だ」

「ちょっとした天災で価格は高騰する、農家の担い手も減少するばかり、あの平成の米騒動を思いかえすと日本の食卓ホントに大丈夫かと思う。」

「お鍋が美味しい季節だけど、葉物の価格高騰でなかなか作れないな。お野菜は農家さんでお安く買ってきた人参玉ねぎ、あとはきのこともやしでしばらくしのごう(>_<)」

「かなり前から家庭を圧迫してますよ。今回は野菜が高い期間が長~い…。」

「天候の関係で野菜が高い時があるけど、こんなに長い期間高いのは久々ですね…。通常なら高い時期があっても、そのあと、アレなんだったのかね…って言うくらい通常位の値段に下がるのに、この度はそれが来ないですね…。いつになったら、下がってくるのかな…。」

「もやしの出番が増えてます。もやし安くて、ありがたいですね。」

「年始ということもあるけど3日にスーパー行ったらレタス一玉698円で目ん玉飛び出るかと思った」

「とにかくめっちゃ高いわ。」

「100円の袋に入った千切りキャベツとかがめっちゃ売れてるね。」

など、多くのコメントが書き込まれている。